運営者運営者

NHK朝ドラ【おちょやん】♪
すっかり大人になって、徐々
に貫禄が付いてきた千代ちゃ
んですネ♪
今回は、第79話の中で流れてきた名曲【カチューシャの唄】について
アレ?もしかして?と思った事がありました!
それは一体何の事?ふと
気付いた内容と、その関連を
少し紹介したいと思います♪

ドラマで流れた曲
~カチューシャの唄~

3月24日(木)に放送された
おちょやん】第79話

千代が初めて憧れた女優
高城百合子】と、撮影所で出会った
映画監督を夢見る【小暮真治】との
お別れするシーンでのこと

女優の【井川遥】さんが演じる
【高城百合子】が千代を抱きしめ
何も言わず別れる場面で、ピアノの曲
が流れてきました

始めは、何の曲だか?…と思って
いましたが

聞いていくうちに、だんだんと?

大変懐かしい昔の唄で、ご年配の方
なら、ご存知の方も多いと思いますが

日本で歌を唄う女優第一号と言われた
松井須磨子】が、自身が属する劇団
芸術座の第3回目の舞台公演【復活
で披露した歌でした♬

カチューシャの唄♬

♬カチューシャ可愛いや 別れの辛さ~ せめて淡雪 とけぬ間と~
神に願いを ララ かけましょか~♬

大正3年(1914年)に発表された
歌謡曲です♪

作詞=島村抱月(しまむらほうげつ)
   相馬御風(そうまぎょふう)
作曲=中山晋平
唄=松井須磨子

~松井須磨子と島村抱月~


松井須磨子は、長野県長野市松代
(まつしろ)
出身で
平凡な主婦から、女優になった人…
と言う記憶があり

注意書き~

ここらへんの内容は、バスガイドの仕事で説明していた頃の記憶で、多少違いがあるかも?ですが…お許しを…^^;

歌を唄った女優第一号とか、家庭が
あり乍ら夫と子供を捨て(諸説あり)
女優になったあと、更に不倫をし

病死した相手の後を追い、自ら命を
絶つ…と言った

かなり気性の激しい女?と世間の
一部で思われている女性の様で…
(゚д゚)!

まぁ現代で言えば、芝居も歌も出来る
アイドル的存在だったのか?‥なんて

一方

カチューシャの唄を作詞した
島村抱月と、相馬御風(ぎょふう)ですが

島村抱月は、作詞のみでなく、芝居の
演出、劇作家、小説家、詩人など様々
な活躍をしていた人物で

さらに、北信濃の出身である名作曲家
中山晋平や、女性画で有名な
詩人であり、画家の【竹久夢二】など
世に出しています。

ドラマのシーンで流れた理由

ドラマでは、医者の子でありながら
夢を諦められずにいる小暮真治

売れっ子女優だった高城百合子
夫婦となり?…

(バランス的には不釣り合いの様な?
気もするけど…)^^;

共に、自分たちの夢を叶えるため
その夢が叶えられない狭い日本に
いたくないと、互いに手を取り合って

海外へ逃亡すると言う流れになってい
ました

その時に、流れたこの歌
カチューシャの唄でしたが…

『これ、もしかして??』

島村抱月と、松井須磨子のイメージを
少し被せたぁ??と思ったんです!

まぁ、ドラマ制作サイトでは全く関係
ない!って言うかもしれませんがね…

信州松代には、有名なスポットが多い!

ちょっと話は、ズレますが…

松代には、結構有名な場所が多く
有名人と言うなら

他に

幕末の先駆者、佐久間象山がおり

プチ情報♪

佐久間象山の名前は、象の山で(しょうざん)と一般には呼ばれていますが、松代にある象山(ぞうざん)と言う山の名前から付けたものなので、(ぞうざん)が正式であり、地元では、そのまま佐久間象山(ぞうざん)って呼んでおります♪

NHK大河ドラマ【真田丸】で有名な
真田信之(信幸)が初代藩主となった
松代城跡、ほか

真田宝物館(旧)真田邸松代藩
文武学校

佐久間象山を祀る【象山神社】象山
記念館、

更には
松代大本営…などなど

小さな町ではありますが、とても
多くの名所旧跡がある町なんです♪

おまけ情報♪

ご存知の方もいるでしょうが、松代日本電信発祥の地でもあるんですヨ

松代市街地に、大きな鐘楼があるのですが、江戸時代には【割り番所】と呼ばれていたもので、当時から時を知らせる重要な役割を果たしており、松代藩士に勤務時間を伝えるものでした。

実は、佐久間象山…幕末の政治のみならず、西洋の科学技術に深い関心があり、自ら様々なアイデアと、それを作り上げる才覚もあって、多くのアイデア品を開発しており、この電信技術も象山のアイデアで、自宅から鐘楼の間で通信実験を行い、見事に成功させているんですよね!
鐘楼は、日本電信発祥遺跡として保存されており
象山記念館には、その他【電気治療機】、【地震予知機】が展示されています♪

象山(ぞうざん)先生~ホント凄~い!カッコイイ~~!!😝

まとめ

今回は、ドラマで流れたメロディー
カチューシャの唄について、ほんの
ちょっと、発見した事をお話しながら
関連する情報も紹介してみました!

この先の、朝ドラ【おちょやん】
どの様に、進んでいくのか楽しみです
ね~

では、今回はこの辺で!
有難うございました~(^^)/~~~